« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年9月

2012/09/22

ご参加、ありがとうございます。

15日、19日のカカオセミナーにご参加頂いた皆様方、ありがとうございました。

至らぬところもあったかと思いますが、カカオの基礎、チョコレートの基礎について、皆様が楽しく新しい発見をして頂けたなら幸いです。

10月〜12月は再びカカオ生産国、1月・2月に戻った際にはテーマ別の新しいセミナーも考えております。またお時間がございましたら、是非ご参加下さいませ。

19日の講習後、翌日日本を離れ現在熱帯にいるため、お礼が遅くなり申し訳ございません。カカオの育つ国におりますが、何故か日本と気候が変わらないように感じます。

スイーツとしてのカテゴリーだけでなく、カカオを栽培する人々、様々な生産国の文化や経済、地球の温暖化などについてなど、カカオ・チョコレートを通じて知らなかった世界を、皆さんと一緒に見て、考えて行ければと思います。

| | コメント (0)

2012/09/12

お申し込み、ありがとうございます。

カカオセミナーへのお申し込み、誠に有り難うございます。

じっくりカカオ豆を焙煎するところからスタートする少人数制のセミナーなので、本日午前2時を持ちまして、お問い合わせを締め切らせて頂きました。

もしお問い合わせを頂いたにも関わらず、こちらからの返信が無かった方、大変お手数ではございますがメールを再送頂ければ幸いです。

また15日分/19日分に既にお問い合わせを頂き、現在参加ご検討中の方、ご出席頂けるようでしたら13日/17までにご返信頂ければ幸いです。

それでは当日皆様にお会い出来ること、楽しみにしております。

| | コメント (0)

2012/09/08

カカオセミナーのご案内

9月のカカオセミナーをご案内いたします。

今週日本に戻って参りましたが、出国直前までいつ日本に戻れるかが全く読めない状態でしたので、このように直前のご案内になってしまい申し訳ありません。

*** *** ***

日時 9月15日(土)/ 9月19日(水)各日とも午後1時~5時予定

場所 株式会社富士珈機 東京セミナールーム(東京支店)

最寄り駅 東武伊勢崎線 梅島駅

*** *** ***

実際にカカオ豆を直火ロースターで焙煎し、チョコレートを作る体験をして頂いたり、カカオ加工を体験して頂きます。

ご興味がある方は、詳細をお送り致しますのでこちらまでご連絡下さいませ。

Direccion_de_correo

皆様にお会い出来ること、楽しみにしております。

| | コメント (0)

本日出荷(予定。。。)

先週ずっとカカオ豆の倉庫業務とパッキング業務に追われていた私。荷下ろしのトラックの横でカカオの麻袋引っ張って仕事するその腕は、すっかり見事なチョコレート色です。

Img_2508

で、無事カカオ豆のパッキングが終了。丁寧にプチプチのエアパッキンと、厚めの段ボールに梱包して、いざ首都ボゴタへ。

Img_2520

“コロンビアのクロネコ”と密かに呼んでいる「セルビエントレガ」のトラックは貸し切り状態。中にカカオ豆だけが積まれています。

で、私もカカオ豆に遅れること1日、首都ボゴタに戻り輸出で通過する最後の砦、空港のカーゴターミナルへ向かい、様々なチェック。。。

Img_2552_2

輸出用の書類もろもろを準備して、これで輸出の準備完了です。

通常カカオ豆を麻袋につめて輸出するときは、船便のコンテナ輸送を行います。臭いの強いカカオ豆は麻袋で出荷の場合、他のものと混載しての輸送することが難しいため一般的には専用コンテナで出荷。もちろん船便は時間はかかるけど、輸送コストはず〜っとリーズナブル。

でも今回は、作り立てフレッシュなカカオ豆を1kgずつパッキングし、アロマキープで破損しないよう大事に梱包したものなので、敢えて空輸で運びます。カカオ豆は農産物ですから、やはり鮮度は大事です。

カカオ豆の空輸、普通はサンプル用のカカオ豆や焙煎テスト用のカカオ豆を少量輸入するのに使用する程度です。そう考えると、カカオ業界のファーストクラスで日本にやって来る今回の豆たちは、ある意味とっても高級品。

そんな彼らはコロンビア時間で本日、こちらに向かって旅立つ予定。今週一足早く日本に着いた私、只今輸入の手続き中です。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »