スイス

2012/06/11

ロンドン→スイス

ロンドンでチョコレートの審査員を終えた後、やってきたのは・・・

Img_0538

やってきたのは・・・人生2度目のスイス・バーゼル。

Img_0599

古い町並みと町中を流れるライン川、行き交うトラムが魅力的な、とても静かで素敵な街です。ここでは6年続いているチョコレートのセレクトショップ「xocolatl」に立ち寄りました。

Img_0594

ショーウィンドーではねずみさんが・・・、

Img_0591

ねずみさんが・・・、

Img_0590

一生懸命カカオ豆が入った瓶の蓋を開けようとしています。店内はアンティークな内装でまとめられていて、マニアにはたまらないオールドなディスプレイが沢山。例えば・・・、

Img_0581

スイス産チョコレートのふる〜いチョコレート缶や、

Img_0582

かなりアンティークな“秤”とか。そしてチョコレートのセレクトショップなので、こんな感じでずらりと・・・、

Img_0585

カカオ豆から作られた各国の自家焙煎チョコレートが、店内の右にも左にも並んでいます。自家焙煎と言えばお馴染みの、フランス・プラリューやボナー、イタリア・ドモーリやアメディーといったブランドの他、ずっと私が会いたかった、アメリカ・TAZAのチョコレートや、

Img_0569

マダガスカルからのとってもインパクトのあるチョコレートも・・・(汗

Img_0578_2

オリジナルチョコレートも興味深いフレーバーバリエーションで揃っています。

Img_0571

店主のMarenさん、良質なベネズエラ産カカオのシングルオリジンチョコレートを手がける、Idilio Origin の Pascal さんとお話させて頂きました。ほんの30分程度で失礼するつもりがショコラのテイスティングで盛り上がり、結局2時間オーバー。た〜っぷりとカカオについて3人で熱〜く語りました。

というわけで、とっても素敵な二人のツーショット。

Img_0596

またまたチョコ友達の輪が広がりました。

| | コメント (0)